同友会ニュース

【17.01.24】3月16~17日REES東日本大震災復興視察ツアー開催決定

あれから6年 地域づくりと企業づくりはどこまで進んだか

気仙沼・イノベーションへの挑戦
南三陸・中小企業振興基本条例制定運動取り組みに学ぶ


 中同協東日本大震災復興本部研究グループ(REES)では、毎年3月11日にあわせて復興への取り組みとして、シンポジウムなどを開催しています。2017年は下記のように震災復興視察ツアーを開催いたします。

<目的>
①3・11東日本大震災の教訓を踏まえ、地域再生から復興への取り組みに学ぶ
②被災地の現状を共有し、中小企業や同友会が果たしている役割を教訓化する
③持続可能な社会の発展のためのエネルギー問題と中小企業の活性化について研究する

開催概要

開催日:3月16日(木)~17日(金)
参加費:28,000円(視察費・昼食・懇親会費込み、宿泊費別)
宿泊費:ホテル一景閣9,800円(朝食付、税サ込)
定 員:50名(先着順)

1日目2017年3月16日(木)
10:20仙台駅集合10:30~仙台駅出発
バス移動→昼食→パネルディスカッションとグループ討論→懇親会→宿泊
2日目2017年3月17日(金)
16:30仙台駅着
バス移動→南三陸町役場で報告会→昼食→移動→丸平木材訪問→移動)
コーディネーター:岡田知弘・京都大学大学院経済研究科教授

お申込はご所属の同友会事務局まで。皆さまのご参加お待ちしております。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS