同友会紹介

個人情報保護に関する基本指針

中小企業家同友会全国協議会
会長  広浜 泰久

中小企業家同友会全国協議会(以下中同協という)は、2002年の「DOYU NET」開設以来、「全国会員データベース」「Jobway」「e.doyu」などの情報ネットワークの整備拡充を、積極的に進めて参りました。
今や、プライバシーへの社会的な関心は高まり、その保護なくして「経営や同友会活動でのIT活用」や情報ネットワークの利用は考えられない環境にあり、社会的責務となっています。
中同協のすべての中同協役員、委員会・連絡会委員(以下役員・委員という)、専任役員・事務局員は、本方針を遵守し、以下の項目について具体化して取り組むべく宣言いたします。

  1. 中同協はすべての活動において取り扱う個人情報および専任役員・事務局員の個人情報の取り扱いに関し、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項」(JIS Q 15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジマントシステムを策定し、個人情報保護管理者の下、適切に運用するとともに、定期的・継続的に点検と見直しを行い、その改善に努めます。
  2. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。
  3. 個人情報の取得にあたっては、その目的を明確に定め、必要な限度において行います。また取得した個人情報の利用にあたっては、目的を達成するために必要な範囲に限り、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  4. 取得した個人情報の全部または一部を委託する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。
  5. 会の活動上必要、かつ本人の同意を得て行われる場合、および法令、国が定める指針及びその他の規範にもとづいて要求された場合以外は個人情報の第三者への提供は行わないものとします。
  6. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい又は棄損等のリスクに対して合理的な安全対策および是正措置を講じます。
  7. 中同協のすべての専任役員・事務局員に対する教育を実施するとともに、本方針の周知徹底ならび個人情報保護意識の向上を図ります。
  8. 本方針は、中同協のウェブサイトに掲載することにより、いつでも閲覧可能な状態にします。
  9. 本人からの個人情報開示、訂正、削除、利用停止の請求や苦情や相談を受け付け、適切かつ迅速に対応致します。

制定   2012年 6月28日
改訂    2013年1月28日
更新  2017年7月7日

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS