トピックス

将来の資金需要にこたえる予約保証制度

 中小企業の、将来における資金需要にこたえることを目的とする「予約保証制度」が2008年11月に創設されました。

予約保証制度の概要

 予約保証制度とは、中小企業の将来の資金需要にこたえ、迅速な資金調達を支援することを目的とし、 あらかじめ金融機関及び信用保証協会の審査を受け、将来の保証付き融資の予約を行うことを可能とする制度です。

 利用される中小企業は、予約時には特段手数料等を支払う必要はありませんが、予約に基づき将来実際に保証付き融資を受ける場合には、 特別の保証料率が適用されます(具体的な水準については、各信用保証協会にご確認下さい)。

保証限度額

 2,000万円
(ただし、本制度を「小口零細企業保証制度」として利用する場合は500万円まで)

保証期間

 5年以内

信用保証料率

借入金額に対して、0.60%~1.90%
(ただし、本制度を「小口零細企業保証制度」として利用する場合は0.70%~2.20%となります。)

注)通常の保証料率よりも1区分高い料率が適用されます。

問い合わせ先

中小企業庁金融課

 電話:03-3501-2876(直通)

詳しくは中小企業庁または最寄りの信用保証協会のホームページを参照下さい。

中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/081107yoyakuHoshouSeido.htm

信用保証協会
http://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html

「中小企業家しんぶん」 2009年 1月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS