同友会ニュース

【19.06.15】7月20日は「中小企業の日」(中小企業庁発表)

7月20日は「中小企業の日」に決定(中小企業庁発表)

7月20日は「中小企業の日」に決定しました。(中小企業庁発表)

2003年から中小企業憲章の運動を進めてきた中小企業家同友会全国協議会として、2017年に発表した「国の政策に対する中小企業家の重点要望」から毎年「中小企業の日」制定を求めてきたことが実現したものです。

「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」とうたわれた中小企業憲章が閣議決定されたのは2010年。その理念を広く国民にも知らせていこうと提言してきました。

政府は「中小企業の存在意義や魅力等に関する正しい理解を広く醸成するために、中小企業基本法の公布・施行日である7月20日を『中小企業の日』、7月の1か月間を『中小企業魅力発信月間』とし、中小企業・小規模事業者の魅力発信に資する関連イベントを官民で集中的に実施する」としています。
https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190614005/20190614005.html

同友会としてすでに13同友会と中同協が、魅力発信月間のイベントとしてエントリーしました。

ちなみに、このイベント推進団体として、法制4団体と並び、中同協が登録されています。

これを足がかりに、中小企業が主役と位置付けられる社会へ向けた取り組みを広げるとともに、魅力ある企業へ向けた実践が求められます。同友会運動はその両方を兼ね備えた、自主的で主体的な運動です。

このことを多くの方に知らせ、全国5万名会員に向けて取り組みを広げていきましょう。よろしくお願いします。  \;

「中小企業憲章・条例推進月間および中小企業の日」ポスター活用を

 中同協では毎年6月の「中小企業憲章・条例推進月間」に向けてポスターを作製しております。今年は、ご案内のように「中小企業の日および中小企業魅力発信月間」が制定されましたので、両者を一体として取り組むという意味で両方の月間を併記したポスターを作製しました。
 下記からPDFデータをダウンロードしてご利用ください。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS