同友会ニュース

【19.07.08】「SDGsについて学ぶ」 中同協欧州視察のご案内

「持続可能な社会に向けて SDGsについて学ぶ」 中同協欧州視察のご案内

中同協では標記視察を予定しております。
まだ参加者の余裕があります。以下の趣旨を参照いただき、ぜひご検討ください。
----------------------------------------------------
 世界や国内の経済状況の先行き減速感や不透明感が強まる中で、中小企業憲章の精神を軸にした企業と地域の発展の方向性を見出すことが求められます。今回の欧州視察は、「持続可能な社会に向けて SDGsについて学ぶ」ものとし、なかでも「ビジネスと人権」やEU小企業憲章、エネルギーシフトなどの多様なテーマに基づき、デンマーク・ベルギー・ドイツの3国を視察します。世界での先進的な取り組みに触れ、同友会運動の先進性と普遍性を改めて確認する機会とします。 

欧州視察の意義
1)国連「SDGs」を学び、同友会の普遍性・先見性を確認し、今後の運動を考える
2)EU小企業憲章に基づく中小企業施策の実状を見て、持続可能な社会を考える
3)欧州の中小企業・中小企業団体等の現場に学ぶ・交流する
4)エネルギーシフトに関わる実践などから地域循環型の地域づくりを学ぶ

主  催  中小企業家同友会全国協議会 団長 広浜泰久・中同協会長
日  時  2019年9月21日(土)デンマーク・コペンハーゲン集合 結団式
      28日(土)ドイツ・フランクフルト空港から29日(日)日本へ
視察場所  デンマーク、ベルギー、ドイツ
訪 問 先  EU本部、在欧日系ビジネス協議会、デンマーク人権研究所、ほかを予定
旅程及び宿泊先など *視察先や日程は変更することがあります。
参 加 費  67万円(宿泊費、食事(朝食・夕食)代、現地での移動費など含む)
      航空費用含め90万円
*日本からデンマーク、ドイツから日本の航空費用は23万円(エコノミー)。
*宿泊はシングルを予定しています。     
*詳細はご所属の同友会事務局にお尋ねください。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS