同友会ニュース

【19.11.14】「中同協・台風19号災害対策本部ニュース」No.3

 台風19号が過ぎて1カ月、被害の全容が見えてきました。全国の中小企業関係被害額は4,767億円(10月29日現在、中小企業庁)にのぼり、うち福島県1,065億円、宮城県970億円、長野県777億円などとなっています。また、農林水産関係の被害額は38都府県2,544億円(11月12現在、農林水産省)で、農業経営に携わる会員企業にも大きな被害が出ています。

 被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。また、被災された会員を支え、励ます取り組みをされている被災地域の同友会の会員・事務局皆さまのご奮闘には心から敬意を表します。

 台風15号、19号、21号に相次いで襲われた千葉同友会では、会員数の2割に相当する会員が被災し、被害の大きかった地域では、まだ活動を再開できていない支部もあります。また宮城同友会理事会(10月28日)に案内された中同協事務局長が、翌日被害の大きかった丸森町の武藤造園を訪問しました。川の流れが変わるほどの水量で、町役場も浸水するなか、鉄砲水で重機がすべて押し流され、土砂崩れで帰宅できない社員3名と自宅で暮らしながら、町の復旧工事にも尽力。中小企業の奮闘が復旧にも大きな役割を果たしていることが分かります。

 各同友会では支援金にも積極的に取り組んでいただき、心から感謝します。10月末までに中同協に振り込まれた70件約1,230万円につきまして、支援金を受け入れていただける同友会の被災企業数で案分し、11月15日付で送金しました。

 今後、中同協からの支援金は11月末、12月末(最終)にて3次にわたって送金予定です。引き続きご協力の方よろしくお願いいたします。

中同協台風19号災害対策本部 本部長 中山英敬

被災地への支援金にご協力ください

 当該同友会及び会員企業の被災の復興へ向けた対応のために、支援金のご協力をお願いします。

金融機関 みずほ銀行 四谷支店
口座番号 (普通) 0892655
口座名  中小企業家同友会全国協議会 平田美穂


*お送りいただいた支援金は、被災地の同友会へ送金いたします。

↓「中同協・台風19号災害対策本部ニュース」No.3」のPDFはこちら↓
https://www.doyu.jp/images/20191114News03.pdf

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS