トピックス

踏み出そう! 一歩前に~共に学び・共に育ち・共に実践~青年部設立総会【岐阜】

 7月28日、全国11の同友会から参加した52名を含めた110名が集い、岐阜同友会県青年部設立総会が開催されました。

 2年前から、「青年部で何を学ぶのか」を理事会と青年部準備会で議論を重ね、設立を迎えることができました。同世代ならではの課題や不安を出しあい、それに応えられる組織であること。そして、次世代を担うリーダー育成の場、全国の学びを吸収する窓口として期待されます。

 設立総会の冒頭、景山昌治・岐阜同友会代表理事((株)東海化成・代表取締役)から、「青年経営者は若さ故、その世代特有の悩みや課題を持っている。県青年部設立で、より身近な要求や関心からの学びとなり、さらに全国の青年経営者と結びつくことにより、その学びや実践が豊かなものになっていくことを期待します」と激励の言葉が贈られました。

 総会議事では、初代部長に選出された坂本大三氏((株)サンユー・代表取締役)から、「『謙虚に学ぶ』『学びあう』ことを意識して活動し、学びを『実践』することが不可欠。この実践を検証し、切磋琢磨できる環境を県青年部が一丸となってつくっていきたい」と活動方針案の提案を行いました。

 続いて、5つあるグループ長と2つの委員会代表から、活動方針案の説明があり、それぞれ満場一致で承認されました。

 記念講演は、愛知同友会青年部連絡協議会会長の中山幸彦氏((有)日間賀観光ホテル・代表取締役)が、「青年部と共に歩んだ自分と社業の成長~不離一体の活動」と題して講演し、「良い会社づくりにつながる、同友会の青年部活動」についてグループ討論を行いました。

 懇親会では、各同友会青年部から激励のメッセージや行事案内があり、会場全体が若い経営者の熱気に包まれ、貴重な時間を共有することができました。

岐阜同友会

「中小企業家しんぶん」 2016年 9月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS