トピックス

マンガで経営指針セミナー参加促進~会員向けパンフレット作成【福岡】

 福岡同友会経営労働委員会では経営指針セミナーへの参加を促すパンフレット「『経営指針セミナー』に参加してよい会社をつくろう」(A3判、2つ折り)を発行しました。参加したいと思えるようわかりやすく楽しいマンガ形式でセミナーを紹介し、4名の受講生の声も掲載されています。 パンフレット作成にかかわり、マンガの登場人物にもなっている山口明子・福岡同友会経営労働委員長より作成への思いを紹介します。

 福岡は、2泊3日の経営指針作成セミナーを開催しています。これまでセミナーに対して「同友会に入ったら、経営指針、経営指針って言われるけれど…。経営指針って難しそう」「うへぇ、2泊3日も大変そう」という声が出ていました。

 実際にはたった2泊3日で経営指針を作り上げるのは結構大変です。

 でも私たち委員メンバーは共に学ぶ仲間たちとたいへんだけど楽しくセミナーを開催しています。

 受講したらきっと来てよかった、と思ってもらえる! みんな一緒にやろうよ! そんな思いでこのマンガチラシを作成しました。

 経営指針を作成して、自分の経営課題を自覚して同友会活動を行うと、同友会はもっとおもしろくなる。委員会メンバーと、経営指針作成セミナーで何を得るのかを考えて「経営者とは何をするものなのか?」がわかるのが経営指針作成セミナーだ、という考えに至りました。それをわかりやすく伝えたい。

 受講生だけでなく、講義を担当することやチームで運営することを通じてスタッフも共に育つセミナーです。

 このチラシが受講に対する心のハードルを下げ、よし!受講しよう!という気持ちになってもらえるとうれしいです。

 マンガのキャラクターは本人とちょっとギャップがあるかもしれないけれど…。

福岡同友会経営労働委員長 ASAP動物病院副院長 山口 明子

「中小企業家しんぶん」 2017年 4月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS