トピックス

連載20回【2019年5万名会員達成を】みんながHappy!になるために

 中同協では2019年の中同協50周年に向けて、5万名会員の実現を掲げています。中野愛一郎・中同協青年部連絡会代表からのエールを紹介します。

 売上・利益・離職率・採用数など会社で掲げている数字目標を達成することと、同友会の会員目標を達成するのは不離一体です。残念ながら毎年会社の目標を達成していない経営者は、同友会の掲げる目標にもあまり興味ない人が多いように思います。

 「目標達成から嫌われている」。人間関係と同じです。避けていると、相手からも避けられます。自ら相手の情報を取りに行かないので疎遠が加速するのは当たり前です。反対に、自分の所属する会の掲げる目標に誰よりも反応して行動している人は、目標の達成について常日ごろから磨いています。結果として、自社のさまざまな数値目標を達成している人が多いです。目標達成から好かれる自分になる努力をしているのです。

 社員も同じです。社長の背中を見て社員は育ちます。日々の言動で本物を見せないと社員はまったく変わりません。経営者の姿勢が問われているのです。居心地のよい会社の外に出て、背伸びして自分を磨いていく必要があります。

 あなたは経営者として、目標達成への感度は高いですか?

 目標達成から好かれる努力はしていますか?

 どんな会社にしたいですか?

 今以上に理念を実現するためには、今以上の幸せの原資が必要です。そのためにはまず自分が変わらんとあかんなと、自分に常に言い聞かせています。皆さんに話すことで背筋が伸びる役得を青年部連絡会代表としていただきました。

 不離一体の自己姿勢を同友会で磨き、前期は目標を達成しました! 売上10億円の会社が14億円という高い目標を掲げ、15億1000万円を達成しました。

 売上の昨年対比155%の価値は経営者であれば誰でも分かると思います。調整できる利益と違い、ガチンコなのが売上という指標です。

 本質を伝えるためには1つではなく複数の指標提示が大事だと思いますので、わざわざ言いますが、社員は1年で60人増え、新卒採用は22名の雇用創出に成功しています。離職率は1年で半分以下になり、昇給も社員1人当たり月1万円増加、時短や休日取得数も改善しています。もちろん経常利益は増加しての黒字です。

 全部、同友会で学びました。私は今期も目標を達成します。今期は売上20億円という高い目標を掲げました。もちろん全方位で会社をよくし、売上目標の達成に挑みます。

 目標達成からはたくさんの学びがあります。ぜひ一緒に仲間を増やす学びをしましょう。もっと三方よしでみんながhappy!になるために。

(株)イベント21代表取締役 中同協青年部連絡会代表 中野 愛一郎

「中小企業家しんぶん」 2019年 4月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS