トピックス

【全国入会候補者紹介キャンペーン】佐賀 鳥栖市の新支部立ち上げへ

 中同協では、全国5万名会員の達成をめざして、「広げよう同友の輪 つくろう豊かな未来」のキャッチコピーのもと全国的な入会候補者紹介キャンペーンを実施しています。今回は佐賀同友会の増強への思いを紹介します。

 全国の皆様には、運動・活動支援をいただき感謝申し上げます。

 90名の日本一小さな佐賀同友会も24回定時総会を終え、全国5万名会員に向け中同協50周年式典までに100名、年度末には35%増強の120名達成に向け増強活動を始動しました。また、総会当日に2名の入会申請があり、幸先のよいスタートとなりました。

 日ごろにおいては、創立20周年宣言より5カ年ビジョンを以下のように作成し、各行事などで周年スローガンを唱和し実現をめざしています。

(1)2020年4月、東部に新支部を立ち上げます。
(2)佐賀県内にて中小企業振興条例制定推進を行います。
(3)「エネルギーの地産地消」を企業・行政・教育・研究機関と連携します。
(4)事業の革新、仕事の創造、雇用創出を行います。
(5)中小企業が中心となり、人づくり・仕事づくりを更に強化し、持続可能な佐賀県を創ります。

 (1)については、創立以来念願の新支部の立ち上げを佐賀県東部の鳥栖市に2019年に行います。地域の特質を鑑み、例会を昼間に行うこととなりました。(2)~(5)においても、他県同友会、地域の各産学官団体との交流が深まり、気軽に例会に参加できる「サポート会員」制度を設け、すでに熊本同友会、大学、金融機関からの申請も始まりました。

 会員構成は40歳以下が51%、農業経営者が35%と若く地域に根ざし、九州の人と物の接合点である佐賀同友会へのご紹介を何卒よろしくお願いいたします。

佐賀同友会会員一同

「中小企業家しんぶん」 2019年 5月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS