トピックス

第48回青年経営者全国交流会オンライン開催へ

志高く、集いし仲間と未来に挑む
青年部50年の歴史を紡ぎ、
今こそ同友会運動と企業経営は不離一体の実践を


 中同協青年部連絡会が6月19日に開催され、9月17~18日第48回青年経営者全国交流会(以下、青全交)のオンライン開催や2030ビジョンなどについて話し合われました。連絡会の報告概要と石川朋之・中同協青年部連絡会の新代表からの青全交に向けてのメッセージを紹介します。

 中同協青年部連絡会が6月19日ZOOMにて開催され、34同友会および中同協から90名の参加がありました。冒頭、中野愛一郎・青年部連絡会代表より「3年間青年部連絡会代表を務めて今日が最後の青年部連絡会となる。この3年間、全国につなげていくこと、日本一の学びの場をつくること、組織強化や機能を強めることに取り組んできた。理念を体現し、広め、広める人を増やす。この文化を広めていきたい」とあいさつがありました。

 議題では、第48回青全交の企画変更と概要について協議。2020年9月17日~18日にオンラインで開催し、「志高く、集いし仲間と未来に挑む~青年部50年の歴史を紡ぎ、今こそ同友会運動と企業経営は不離一体の実践を」をスローガンとして開催することが確認されました。また2030ビジョンや2020年度中同協青年部連絡会の体制について確認し、石川朋之・中同協青年部連絡会新代表より「大変な状況で務めるからこそ新しいものが見えてくるという挑戦の気持ちを持ちたい。コロナ禍では、(1)今の状況でどう志を高く持つかを再確認する。(2)各地域で対面での活動が増えてきていることから、仲間、同士に感謝することが大事。(3)今こそ不離一体の経営が重要」とあいさつがありました。

 第2部では「コロナ禍で自社・青年部はどう行動したか?これからどう行動していくか」をテーマにグループ討論を行い、最後に退任する副代表からあいさつがあり、閉会しました。

青全交に向けてのメッセージ

 第48回青年経営者全国交流会を開催できることを心からうれしく思います。

 コロナショックがもたらした世界の環境の変化は、私たち中小企業にも大きな試練を与えています。

 「人として経営者として成長するには、あえて『いばらの道』へ進め」と教えていただいたことがありますが、本当の意味での「いばらの道」は今なのかもしれません。それも避けては通れない道なのです。

 経営者が今の状況の中で、会社と雇用を守り成長していくことは至難の時でもあります。だからこそ私たちは「環境に適応する企業をめざし、学び実践し続ける」必要があります。常に与えられた中でベストを尽くしていくことが、未来へとつながると信じています。

 私は「邂逅(かいこう)」という言葉が好きです。同友会青年部50年の節目の年に、こうして全国の同友会青年部の仲間との「邂逅」めぐり逢いがあり、新たに挑む場ができたことは必然なのかもしれません。

 今回のテーマである「われわれ青年経営者で世界に誇れる日本の未来を創ろう!」、そしてスローガンの「志高く、集いし仲間と未来に挑む」は、まさに今必要な言葉なのではないでしょうか。私たちが自らと周りを鼓舞しなければ誰が鼓舞するのか。われわれがやらねば誰がやるのか。青年経営者の高い志と行動が、自社や地域、日本の未来に表れると言っても過言ではありません。

 今こそ「心をひとつに」。先人の方々が築き上げてきたものに感謝して、学びを社業に生かす「不離一体経営の実践」をしていきましょう。

 最後に大変な状況の中、報告者の皆様と関わっていただいたすべての同志に心からお礼申し上げます。

 この機会を共に楽しみましょう!!

中同協青年部連絡会新代表 石川 朋之

第48回青年経営者全国交流会ONLINE

開催概要

日時:2020年9月17日(木)15:00~18日(金)12:00
17日分科会
18日全体会(パネルディスカッション)
会費:3,000円
主催:中小企業家同友会全国協議会
設営:中同協青年部連絡会

全体テーマ

『われわれ青年経営者で世界に誇れる日本の未来を創ろう!』

スローガン

「志高く、集いし仲間と未来に挑む」
~青年部 50 年の歴史を紡ぎ、今こそ同友会運動と企業経営は不離一体の実践を

「中小企業家しんぶん」 2020年 7月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS