トピックス

今こそ女性部 しなやかに始動~女性部設立総会【滋賀】

 滋賀同友会女性部設立総会が6月19日に草津市立市民交流プラザで開催されました。総会には会員と来賓、各同友会女性部からの参加を含め71名が現地参加、オンラインで12名が参加しました。

 開会にあたり滋賀同友会を代表して水野透・滋賀同友会代表理事((株)渡辺工業代表取締役会長)は「女性部設立は滋賀同友会の悲願。多くの女性経営者や起業家に学び合いの輪をひろめ、人が輝く地域づくりを進めましょう」とあいさつ。松崎悦子・滋賀同友会女性部設立準備委員会代表((株)EGS代表取締役)は「人を生かす経営に男女の区別はありません。同友会理念という共通言語を持つ私たちから意識改革し、強くしなやかに変化をつくっていきたい」と決意が述べられました。

 来賓として参加した浅見裕見子・滋賀県商工観光労働部長や柴田知孝・大津市政策調整部人権・男女共同参画課長からは今後への期待にあふれた祝辞が寄せられた後、久賀きよ江・中同協女性部連絡会代表(当時)、鈴木千鶴・京都同友会女性部会長から同友会女性部の仲間として熱いエールが送られました。

 総会議事では松崎代表より、「いまさら女性部?」といった雰囲気の中から設立への議論を始め、近畿圏の女性部合同例会の参加などを通じて変化してきた経過報告とともに、「今こそ女性部 しなやかに始動!」をスローガンにした活動方針と設立趣意書などが提案され承認されました。また、16人の運営委員と、女性部長に松崎悦子氏の就任が確認されました。

 基調講演は大阪同友会女性部副部長で日本精機(株)代表取締役の高橋祐子氏が「女性の視点でブランド戦略 世界の市場で唯一無二の存在に~幅広い多様性で良き未来をつくるために 今何が必要なのか~」をテーマに報告しました。「女性部を通じて、大きな課題に挑戦する醍醐味を味わいましょう」との呼びかけに、参加者より共感の拍手が送られ設立総会にふさわしい学びと思いを共有する機会となりました。

「中小企業家しんぶん」 2022年 8月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS