中小企業家同友会のページ DOYUNETへ

中小企業家しんぶん

全文記事検索へ
私のしんぶん活用法へ
連載コラム「円卓」

▼梅が咲き、早咲きの桜が開花して春の到来を告げている。若者たちは入学試験を受ける人、卒業して社会人になっていく人が入り混じる時期。希望に満ち心が踊る若者を多く輩出できる社会でありたいものだ

▼DORや各同友会の景況調査では人材不足が経営上の問題点として多く出てきた。2017年は団塊の世代がいよいよ70歳を迎え現役を引退する人が多くなる。一方で若者の人口は減少する。2018年卒業の学生向けの企業説明会がスタートしたが、この時代の変化に対応して経営戦略を考えるのが経営者の一番の仕事になってきた

▼労働力に頼らなく労働生産性を上げること、いわゆる省力化投資も考えなくてはならない。低金利の今、思い切った設備投資をする良いチャンスだと捉えるかどうかが経営者の決断のしどころだ

▼東日本大震災から6年が経過した。被災県である福島同友会はこの苦難を乗り越え創立40周年を迎え会員が2000名に達しつつある。原発事故により避難生活をする人々も多い中、地域になくてはならない存在感のある企業づくりが続いている。「強い絆のもとわれら断じて滅びず」の合言葉で逞しく、忍耐強く生きていく姿に敬意を表したい。

「中小企業家しんぶん」 3月 15日号より

コラム「円卓」のバックナンバー >>

モニターアンケート結果へ
最近の紙面から
2017年 3月 15日 1394号
  • 福島同友会記録集から
  • 【業界ウォッチ】熊本
  • 中同協広報委員会
  • 【特集】第47回中小企業問題全国研究集会
  • 福井信用金庫と覚書締結(福井)
  • 【同友時評】
  • 【時潮創流】
  • タウンミーティング(東京)
  • 連載 若者雇用促進法
  • 中小企業家しんぶんアンケート結果
  • 文化面
2017年 3月 5日 1393号
  • 2017賀詞交歓会(熊本)
  • 【新支部の誕生】千葉・つくも支部
  • 【採用と教育】岩手
  • 自民党本部で報告(東京)
  • 【特集】中同協インドスリランカ視察
  • 「エネルギーシフト」へのアプローチ(岩手編)
  • 【時潮創流】
  • 【変革と挑戦】岡山
  • 【輝く女性経営者!】島根
  • 福島同友会震災アンケート調査結果〜福島大学経済経営学類教授 西川和明氏
2017年 2月 25日 1392号
  • 【新商品・新サービス紹介】北海道・埼玉
  • 【経済データを読む】
  • 甲府市・甲斐市に条例制定(山梨)
  • 中同協共同求人委員会
  • 中同協障害者問題委員会
  • 中同協社員教育委員会
  • リーダー育成を視野に入れた女性活躍の推進を【同友会景況調査(DOR)オプション調査の結果から】
最近の記事からのバックナンバー >>

このページのトップへ