中小企業家同友会のページ DOYUNETへ

中小企業家しんぶん

全文記事検索へ
私のしんぶん活用法へ
連載コラム「円卓」

▼「…み、皆さん、こ、こんにちは」で始まったのですが、思い切り息を吸って最初の「み」が出てくるのに20秒はかかっていました。昔、通ったことのある話し方教室での1コマ。授業前から演壇に立ってスピーチの練習をしていた青年です。つっかえながらでしたが「頑張って練習しているんだな」と、私も気軽に見ていました。しかし、授業中の本番のスピーチになったら冒頭のような状態。いわゆる吃音というものです

▼この教室、必ず3分間スピーチがあって、それに対して先生がコメントします。こんな状態に対して、何をコメントするのだろう?と固唾(かたず)をのんでいたところ、「すごく良くなりました!」とのこと。「以前はどうだったんだ?…」

▼その時に改めて感じたのです。私たちはうまくいかないことを「人のせい」「環境のせい」にしがち。だけどそれは絶対的な間違いだと。吃音を抱えた青年、自分の弱みをそこまでさらけ出すことへの抵抗が無いはずはありません。だけど、このままでは自分の人生を切り開いていくことは絶対にできない!と厳しい環境に身を置いているのです。自主・民主・連帯の出発点、この自助努力を何よりも大切にしたいと改めて思います。

「中小企業家しんぶん」 6月 25日号より

コラム「円卓」のバックナンバー >>

モニターアンケート結果へ
最近の紙面から
2017年 6月 25日 1404号
  • 第29回中同協役員研修会
  • 中日本ブロック支部長交流会・代表者会議
  • 【新商品・新サービス紹介】
  • 【経済データを読む】
  • 全国で進む学校との連携(香川・長崎)
  • 【着眼着手】新潟
  • 文化面
2017年 6月 15日 1403号
  • 【業界ウォッチ】
  • 個人情報保護委員会との懇談
  • 地球環境委員会・企業連携推進連絡会・拡大合同研修会議
  • 信金協会および県下4信金と覚書締結(佐賀)
  • 寄稿
  • 【特集】中小企業憲章・条例推進月間キックオフ集会
  • 合同企業説明会を学生が評価(京都)
  • 【同友時評】
  • 【時潮創流】
  • 【同友会景況調査(DOR)オプション調査】2017年度の賃上げについて
2017年 6月 5日 1402号
  • 総会議案全文
  • 2018年度国の政策に対する中小企業家の要望・提言
最近の記事からのバックナンバー >>

このページのトップへ