中小企業家同友会のページ DOYUNETへ

中小企業家しんぶん

全文記事検索へ
私のしんぶん活用法へ
連載コラム「円卓」

▼「結局、思いつき経営になってしまっているんですよ」という反省の弁をよく聞きます。自社で何らかの問題が起きれば、やはり経営者ですから改善に向けて進みます。優れた経営者であれば、ほかでも同様の問題が発生する可能性を考えた「水平展開」まで予防的措置をとる方もいるかもしれません。しかしそれでも自社の抱える問題がすべて解決しているわけではありません。次から次へと別の問題は発生します。結果的には「モグラ叩き」をしているみたい。冒頭の話になるわけです

▼ここで決定的に足りないのは「網羅性」。偶発的に起きた問題や、たまたま気づいた課題に対して対応しているだけでは、「網羅性」は論理的にいっても担保していることにはなりません。意図的な「課題の抽出」がどうしても必要です

▼経営指針の成文化・実践のプロセスにおいてもこれは絶対に必要で、経営指針をお飾りにしない、生きた経営方針・計画にするための重要ポイントの1つです。企業変革支援プログラムステップⅠ・Ⅱ。「社会性・人間性・科学性」の切り口。SWOT分析など「網羅的に課題を抽出する」ために有用なものはたくさんありますので、十二分に活用したいものです。

「中小企業家しんぶん」 3月 25日号より

コラム「円卓」のバックナンバー >>

モニターアンケート結果へ
最近の紙面から
2019年 3月 25日 1467号
  • 【新商品・新サービス紹介】大阪・長崎
  • 東日本大震災から8年(3)
  • 【統計データを見る】
  • 中同協障害者問題委員会
  • 関東甲信越ブロック事務局活動交流会
  • 【着眼着手】大分
  • 10%消費税が日本経済を破壊する 藤井聡氏(京都大学大学院教授・元内閣官房参与)
2019年 3月 15日 1466号
  • 次代のリーダーへ(大阪)
  • 【特集】第49回中小企業問題全国研究集会in長崎
  • 企業・保護者・学校による三者懇談会(千葉)
  • 【同友時評】
  • 日本YEGと懇談
  • 中同協青年部連絡会
  • シリーズ東日本大震災から8年(2)
2019年 3月 5日 1465号
  • 【新支部の誕生】宮城
  • 【寄稿】年次有給休暇への対応
  • DoyuNews「人が育つ中小輝業」(岡山)
  • 年頭展望レポート2019
  • 中同協広報委員会
  • 【時潮創流】
  • 中小企業家しんぶん・中同協ホームページアンケート結果
  • ポスター作成(北海道)
  • シリーズ 東日本大震災から8年
最近の記事からのバックナンバー >>

このページのトップへ