トピックス

【コロナに負けない!】山梨に暮らすすべての人が利用できる~コロナ対策サイト「やまなし応援隊」を開設【山梨】

 山梨同友会では、4月15日に「コロナ対策!やまなし応援隊」という中小企業のサービスや商品を広く紹介する専用ウェブサイトを立ち上げ、運用しています。

 中小企業の経営を支援する情報は同友会から発信できますが、企業側の情報を発信する場がありませんでした。

 また、飲食店を中心としたテイクアウト情報などが掲載されたサイトは広まっていますが、モノづくり企業や建設業、冠婚葬祭関連の企業なども新型コロナウイルス感染症に対応したサービスや商品など工夫を凝らしたものが数多くあります。

そ のようなすべての業種の商品・サービス情報を同友会で集約し、また会員企業以外からも掲載を受け付け、県内企業や県民に広く役立つものとして開設したところが最大の特徴です。

 5月時点で会員の1割にあたる約35社が登録し、会員以外の掲載依頼も増えています。開設間もなく、掲載企業への問い合せが相次ぎ一般市民への販売実績も生まれてきました。

サイトの運用期間は開設から1年をめどに感染症の状況に応じて判断します。

広く他県同友会にも転用可能

 「やまなし応援隊」はウェブ構築・AI製品開発企業である(株)ホワイトボード(橘田孝一代表取締役、山梨同友会会員)が無償で開発・運用しています。橘田氏のITを駆使して売上が激減している会員企業の経営を支援したい、県民の生活を応援したいとの提案でわずか5日間のうちに開発から運用までたどり着きました。

 さらに、他県同友会でもすぐに転用できる設計となっており、ほぼ無料での提供が可能となっています。

 掲載情報はTwitter、Facebook、LINEなどSNSにもワンクリックで情報発信でき、拡散力に優れています。このサイトは日々拡充しており、会員同士のビジネスマッチング、新たな市場や新規顧客の開拓の場、これまでにない価値を創造する企業連携の場としても期待されています。

「中小企業家しんぶん」 2020年 6月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS