トピックス

仲間と共に楽しく成長 合同入社式・研修会【福井】

 3月31日、福井同友会は、9社23名の新入社員と会員合わせて49名の参加で合同入社式・研修会を県国際交流会館にて開催しました。コロナ感染者数が高止まりの中、厳重な感染防止対策を行った式典となりました。

 冒頭、山内喜代美・代表理事はあいさつで「やりがいは人から与えられるものではなく、みなさんの心が生み出すものです。会社に入ればたくさんの先輩そして仲間がいます。逆境や困難は楽しみながらともに成長してまいりましょう」と励ましました。

 新入社員全員の名前を読み上げた後、新入社員を代表して伊東拓真さん(増永眼鏡(株))が「1日も早く会社の戦力になり、貢献できる人材になってご期待に報いることができるよう精いっぱい仕事に取り組み努力まい進し、成長していく覚悟です」と決意を述べました。その後、新入社員全員に各企業の経営者が辞令を交付しました。また、来賓に福井県産業労働部副部長・伊万里全生氏、福井市商工労働部商工振興課長・山口秀明氏をお迎えし、お祝いの言葉をいただきました。

 先輩社員として、入社2年目の岡崎友香さん(イワイ(株))が「失敗から自分の考えや行動を見直し、成長につなげることが大事」とアドバイスしました。

 入社式に続き、岩井保之氏(イワイ(株)代表取締役)による「福井・会社・各自の未来」がテーマの講話、北出慎吾氏(シナジー経営(株)代表取締役)による「すぐに役立つビジネススキル」の研修も行われ、講話・研修とも真剣に取り組んでいる新入社員の姿がみられました。

 多くの報道機関が取材に訪れ、新入社員は、「気が引き締まった感じがしました。これから一生懸命努力していこうと思います」「社会人としてしっかり福井県・社会に貢献できるように頑張ります」とインタビューに答えていました。

「中小企業家しんぶん」 2022年 5月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS